読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

2人のわたし

ありとあらゆる感情が起きた時。

 

 

そこには、2人の「私」がいます。

 

 

1人は、その感情をどっぷり感じている私。

 

 

そしてもう1人は、その感情を感じている私を眺めている「意識」

 

 

そのことがわかったので、ありとあらゆる感情が怖くないのです。

 

 

もう、どんな感情になったとしても、それを受けとめる私がいると私は知っているのです。

 

 

つまり、ステージが進むと、嫌な感情を感じないようになるわけではなく、苦しい出来事がなくなるわけでもなく、どんな感情も、眺めていられる穏やかな私がいる、ということです。

 

 

嫌さも苦しさも、生命の表出として、受け止められるということです。

 

 

だから、あなたも私も、いつでも本当は大丈夫なのです(^^)