読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ ランナーの気持ちを知る必要はない2

一つ前の記事の続きです。

 

 

つまり、この宇宙のすべてが愛、なのですから、相手のことも、愛そのもの、として見るのです。

 

 

もし、逆に、ランナーが、夫が、彼氏が、好きな人が、自分に対して

 

 

 

あなたは変わる必要がある。

あなたは気付いていないことがある。

あなたはもっと〇〇という知識を身につけると良い。

 

 

もしくは

 

 

あなたは情緒的すぎる。

あなたは理性的すぎる。

あなたは優しすぎる。

あなたは気付かなすぎる。

 

 

などと思ったら、私達は嬉しいでしょうか?

 

 

 

 

それよりも、どんな私でも、丸ごと信じてくれていたら。

 

 

 

欠けているように見える私に対して、それでも、私の光の部分を見て、私が愛そのものの存在と思ってくれたら。

 

 

 

それこそが、人に変容を与える態度です。

 

 

 

子供に対して、変わって欲しいと願った時、その子供は欠けていると思われる部分をむしろ増長させます。なぜなら、その欠けている部分にフォーカスしているから、そこばかりが見えるのです。

 

 

子供に対して、そのすべてを信じて丸ごと愛した時、子供は愛の光を浴びて、変容します。

 

 

 

 

相手を、愛そのもの、として、みましょう。なぜならば、それが真実だからです。

 

 

変えなければいけない人なんていません。それは、自分、1人だけです。