読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

自分を責めないことが最も大切なこと

心の仕組み

1つ前の記事のように

 

「すべての責任は自分自身にあります」

 

 

と書きますと

 

 

 

「じゃあ、彼が去ったのは私のせいだ」

 

 

「私が彼をランナーにした」

 

 

「私の過去がいけなかった」

 

 

「私の両親が愛を与えてくれなかったからこうなった」

 

 

などなど

 

 

 

そのベクトルが、「責める」方向に向かってしまう場合があります

 

 

 

 

確かに、すべては自分自身の責任なのですが、それは、自分を責めるためにそのような言っているのではありません

 

 

 

その逆です

 

 

 

過去に傷ついた自分、過去に嫌な思いをした自分。

 

 

 

そして、今現在、辛い思いをしている自分。

 

 

 

その過去と今の自分が手と手を取り合って、一緒に協力して、ともに手を取り合って

 

 

 

今こそ、真実の愛に向かって、その一歩を踏み出すのです

 

 

 

自分を責めないでください

 

 

あなたも私も、どんな時も、その時々では一生懸命に生きていました

 

 

 

どんな情けない行動でも、それは、誰かを愛したい、もっと愛されたい、という気持ちから来ていたのではないでしょうか

 

 

 

ご自分を責めないで、大きな愛で包んでください

 

 

 

世界一大切な自分自身です

 

 

 

この地球に誕生した瞬間から今日まで、精一杯生きている自分です

 

 

ご自分に大切に大切に、愛の言葉をかけてあげてください

 

 

 

過去にがんばってきたご自分を抱きしめてあげてください