読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 絶望の中、守られている

ツインのステージでは、分離期間があって、訳も分からずに、一切相手との連絡が取れないし会うこともできない、という期間があります。

 

 

 

私も、その時期がありました。何度もこのブログに書いてきましたが、胸にナイフを突き刺されて、何度もえぐられているような、そんな耐えがたい痛みがずっと続いていた期間がありました。

 

 

 

現在も会えてはいませんが、今は心に痛みがありませんので、私が追っている、いわゆるチェイサーの時期は終わったと思っています。

 

 

 

 

私が、なぜ、その時期を乗り越えてこれたのか。

 

 

 

 

そして、今も、こうして気付いたりメッセージを受け取ったりしているのか。

 

 

 

 

 

それは、ツインのステージとは、

 

 

 

 

 

 

 

宇宙が決めていること

 

 

 

 

 

だからです。

 

 

 

 

私たちが意図して出会ったり、離れたり、いざこざが起きたりしているわけではなく。

 

 

 

 

すべて、天の采配によって決められている。

 

 

 

別れることも、理解しあえないことも、苦しみも切なさも、全部です。

 

 

 

相手の人間関係も、相手の今の状況も、自分自身の状況も。

 

 

 

 

なぜなら、今、そうすることが、そうであることが、その双方にとって、最高で最善の学びだから、です。

 

 

 

そうすることが、2人にとっても、宇宙にとっても、必要なことだからです。

 

 

 

 

宇宙が決めているんです。

 

 

 

もちろん、生まれる前に自分で決めてきたのですが、自分も宇宙の一部でありますので、すべてが、宇宙によって決められている、といえます。

 

 

 

だから、あたふたする必要はないんです。

 

 

 

 

そして、宇宙がすべて決めている、ということは

 

 

 

 

宇宙が守ってくれている、ことでもあります。

 

 

 

宇宙は、私たち一人一人のことをすべて分かっていて、そんな私たち一人一人に課題を与えます。

 

 

 

つまり、乗り越えられない課題はない、ということです。

 

 

 

いつもいつも、いつも守られてきたし、たった今も守られている。

 

 

 

 

だから、私たちにできることは、すべてをゆだね、エゴに今を明け渡してしまわずに、愛そのものとして生きる、ことだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙からのメッセージでした。