読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

いただいた質問より3

ツインレイ 質問より

『いただいた質問より2』の続きです。

 

私は、統合とは、『自分のなかにあるありとあらゆる感情を、善悪でジャッジせずに、すべてをそのまま受け止める』ことであると書きました。

 

自分の中にあるすべてを、そして、自分の外側にあるすべてを、「丸ごと、ジャッジせずに観る」ということです。

 

私達の多くは、自分の「思考」が「自分自身」だと思っています。

 

好きや嫌い、やりたいやりたくない、○○したいしたくない、等を考えるとき、それこそが自分自身だと考えがちです。

 

でも、私達は、言葉や行動、容姿、考え方に本質があるのではなくて、どれらがどうであっても、「存在そのもの」に価値があります。言葉や行動、容姿などは、いかようにでも変わりうるものであり、変化しうるものに本質はありません。

 

決して永遠に変化しない「私という存在そのもの」が、私たちひとりひとりの価値です。

 

 

統合とは、「思考」である自分と、「存在そのもの」としての自分が、分裂してしまっている場合に、この両者を一つにすること、それが「統合」です。

 

これらが統合すると、すべての出来事に対して、善悪を付けずに「その経験そのもの」に価値を置くことができます。

 

ですから、これまで何度もブログに書いてきましたが、私は彼との絶望を通して、当初は苦しかったのですが、「統合」の意味が理解できて、今はありとあらゆる経験の価値を知り、至福の中で生活できています。

 

次に続きます。