読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

すべてが愛でできている

たとえ罪悪感であれ、不安や恐怖であれ、それらの起点は、見えにくいけれど、愛、なんですよね。

 

罪悪感というのは、誰かを愛したかったけど出来なかったことや、過去に果たせなかった愛の行動が未完であること。そんなことから、起きてくる。つまり、罪悪感のもともとは、愛、からスタートしている。

 

 

みんな、本当は、誰かを優しく愛したい。

 

みんな、心の底で、誰かに優しく愛されたい。

 

すべての行動のもとになっている想いは、この2つなんじゃないかな、と思います。

 

 

逃げる、去る、無視する、怒る、怒鳴る、二股をかける、連絡しない、理由をいわない

 

 

このような行動だって、その行為を深く深く掘り下げてみれば、いきつくところには、愛がベースになっている。

 

そう考えれば、みんな、やはり、愛そのものなんです。

 

私から去った(ように見える)彼には、そうせざるを得ない彼の理由が必ずあるのだと思っています。

 

そうしたことが、私に対する、彼からの愛なのだ、と、私は受け止めています。

 

自分も相手も、誰も責める必要なんてない。

 

 

とことん、自分と向き合う機会がやってきてくれている現実に日々感謝です。

 

 

 

 

 

ありがとうございます

愛しています