ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

【スポンサーリンク】

ツインレイ

ツインレイ こことそこ

そこに行けたら 〇〇をしたい そこにたどり着いたら 幸せなのに そこでの私は 満たされる そこでの私は 自由になれる そこでの私は 美しくて可愛くて そこでは もう不安や恐れはない 「そこ」とは 「ここ」のことです 「そこ」を「ここ」と書き直して たった…

ツインレイ ひかり

あなたは光 どこからでも私を照らしてくれる どこにいても あなたが見える 遠く離れても その輝きがわたしの胸にせまる あなたを見ていれば 行き先が分かるから だからわたしは 安心して進む あなたの静かなる導きが わたしをめがけて飛んでくるこの喜びよ

ツインレイ 反転

愛を欲すれば欲するほど 愛が感じられない 自分を高めようとするほど ダメな自分と直面する 幸せになろうとすればするほど 幸せが遠ざかる その答えは シンプルだ ありのままを受け入れると すべてが反転する 愛を欲しないと 今ある愛を実感する 自分をその…

ツインレイ 開花

わたしはお花 あなたもお花 わたしの色と あなたの色は違う わたしの名前と あなたの名前も違う わたしが咲く場所はここ あなたが咲く場所はそこ わたしは声を持たない ただ、咲くだけ あなたも声を持たない ただ、咲くだけ 在るという生命が 互いに満ちてい…

ツインレイ 安らぎ

そよ風が運んでくる ほのかな香り どこからやってきたのか 分からない どこまで行くのかも 知ることができない 目には見えないけれど 優しく包み込まれる あなたを抱きしめる愛は 今ここにすべてある 静かに目を閉じて ゆるやかな空間に委ねるだけ ありった…

ツインレイ 感謝

感じるままに 心の赴くままに 行きたい方向へ 進みたい道のほうへ どちらを選んでも 間違いはない その選択が 宇宙の采配 たとえ どちらに行こうとも わたしはわたし あなたはあなた ふたりして歩く その道の途中で ずっと探していたものが ようやく見つかる…

ツインレイ 奇跡

あの時、出会えたこと 同じ星にうまれたこと もしあなたが あの場所にいなければ もしわたしと すれ違うことがなければ もしふたりが 言葉を交わさなければ 今という瞬間は ここになかった あなたのすべての過去が あなたをここに連れてきてくれた わたしの…

ツインレイ 純愛

僕があなたに 出会ったとき あなたの目を見て 瞳の奥に潜む思いやりに触れた 言葉を交わし あなたの健気さに心が揺れた 声を聞いて あなたの慈悲深さに魂が揺さぶられ あなたの手に触れて あなたに脈々と流れる優しさを感じた あなたは 僕に見せないようにし…

ツインレイ 幸せ

自分が縛られて生きていると 相手を縛りたくなる 自分を我慢して生きていると 相手に対しても我慢する 自分を否定すると 相手も否定する 自分を認められないと 相手も認められない だとすれば 幸せになるのは簡単なこと 自分が解放されれば 相手も解放される…

ツインレイ あっちとこっち

こっち側にいるときは あっち側に行きたくなる こっち側にない幸せは あっち側にあると信じて こっち側にいる自分よりも あっち側にいる自分が より嬉しくて より満たされると思い込んで 宇宙には あっちもこっちもない あっちとこっちはすべて 今ここのこと…

ツインレイ 広がり

あなたは 天高くに在る大空です どこまでも広く 制限がなく 静かで 穏やかで いつもそこにいてくれる 大空です 雨が降っても 嵐になっても 大空は 空(くう)を保ち続け 雲や太陽や鳥や蝶の 背景でいてくれます あなたが揺らがずに 存在してくれているので …

ツインレイ 今ここ

隣りに座るあなたを 静かに見つめた 少し茶色の髪 大きな瞳 すらりと長い指 柔らかな頰 あなたも 私を見つめ返した そこには音がない 言葉もない 蝶のように 軽やかな空気と 雪解け水のように ピュアな時間と 風のように さらりとした空間と あなたと わたし…

ツインレイ 色彩

愛の色は 無色透明である あなたが 相手を自分の色に染めようとすると 相手も宇宙も あなたに抵抗する あなたが 相手の色に染まろうとすると あなたの魂が それに抵抗する 自分色を主張した場に 愛は流れない あなたの本質は どんな色をも受けとめる まっさ…

ツインレイ 超越

できる できない 幸せ 不幸せ 肯定 否定 優れている 劣っている 偉い 偉くない 賢い 賢くない 美しい 美しくない あなたが下 わたしが上 あなたが上 わたしが下 それを超越しているのが 宇宙空間です 本当はどちらも存在しない 本当はどちらも同じこと 優れ…

ツインレイ 宇宙

わたしは宇宙 あなたも宇宙 はじまりもなく おわりもなく いつもそこにいて ずっとそこに在る 何も変わらなく これからも変わりなく 流れ続ける 音のない静けさの中で あなたとはわたしのことだった わたしとはあなたのことだった 遥かなる昔から あれもこれ…

ツインレイ 沈黙

沈黙という空間に 無音というメロディが流れる 何も聞こえない 誰もいない どこまでも 空(くう)が広がる 聞こえないから分かる旋律 見えないから触れるモノ 無という経験は 全てが在る事を知るための導きなのだ

ツインレイ 特別

心の中にずっと隠していた 秘密の箱に 自分でも見たくなかった その箱に そっと手をかけて 静かに紐を解いた 久しぶりに開けた その中には うずくまっている わたしがいた あの時 あの場所で 泣かないと決めた時の涙 泣けなかった時の慟哭 飲み込んだ言葉 聞…

ツインソウル「不滅の愛」

愛は無くならない。 消えないし、どこへもいかない。 なぜならば、愛とは、 「愛される」よりも 「愛する」という能動的な行為のことだから。 「愛する」は自由です。 「愛する」はいつでも、私たちにゆるされています。 愛する人をイメージして、お祈りいた…

ツインレイ 味わい

この声は 愛を伝えるため この両手は 温もりを分かち合うため この両足は 会いに行くため この瞳は あなたを見つめるため この肌は あらゆる愛を深く味わうため 歌うように 踊るように 飛ぶように 舞うように あふれ出るがままに 愛を生きよう

ツインレイ 熱烈

今日の太陽は 昨日のそれとは違う 今という時間は 瞬く間に過ぎ去り 常に絶え間なく 新しい今がやってくる 愛とは 遥か遠くに存在するものではない 未来とは 幻だから 両手で触れられるのは 今というこの瞬間だけ 愛は 今、ここに在る 今を強烈に生きよ 愛を…

ツインレイ 純粋

生きるとは 歌うこと あらゆる存在と 調和して 宇宙の舞台で それぞれの音を奏でる あなたが響くとき 私の音が折り重なる 私が響くとき あなたの音が静かに交わる 純粋なる洗練された音と音 永遠に響き渡る

ツインレイ 空虚②

ツインレイ 空虚 www.twinrayhanabi.com 私たちの心は、「何もない」感じを嫌います。 ですから、空っぽな感じ、寂しさ、空虚さを感じると、それを埋めようとして、なんとか埋めるものを探そうとします。 皆さんも、そのような経験があるのではないでしょう…

ツインレイ 空虚

私はいつも 空っぽだった 虚しくて 寂しくて ハートが空っぽ この手の中にも何もなかった 嘘をついて笑って 泣きたいのに強いふりして そうやっていつも 偽りを過ごしていた 私はわたしじゃなかった わたしじゃない私を生きてきた あなたに 出会うまでは (…

ツインレイ 伝言

夜空に光る星が まるであなたみたいに輝くものだから 日が沈むときを迎えるたびに あなたに会える期待に喜んだ 天を見上げればあなたを想い 街中の喧騒であなたの視線を探し 偶然を追いかけ 必然を待ち続け あなたという愛を 望み続けた そうまでして 心が欲…

ツインレイ 望み

心からの望みとは その望みが心から消えた時に 思いもよらぬ方向から 叶うためのきっかけがやってきます もし、望みが叶っていないとすれば その「望み」でしか幸せになれないと 思ってしまっているからかもしれません あなたのその望みが消えた時 全宇宙に…

ツインレイ 循環

女は男に 甘えれば甘えるほど その男は女に甘えさせてあげられる 力を身に付ける 男は女に 自分の弱さを見せれば見せるほど その女は男を受け容れる 心を育てることができる こうして 男の愛と女の愛が 見事に循環する 美しく神秘的に 女の我慢は 男を弱くす…

ツインレイ 覚悟

女は、男を通じてしか 学べない愛がある 男は、女を通じてしか 触れられない愛がある だから、女たちよ 恐れずに、男に近づくのだ だから、男たちよ 恐がらずに、女に身を委ねるのだ 激動の時代 今こそ ありったけの勇気を 振り絞り 男も女も 愛に飛び込む覚…

ツインレイ 今を生きる

明日のことを考えず 「今日だけ」を丁寧に生きる 過去のことを振り返らず 「今」目の前にある喜びを味わう 明日が来たら 「その時のわたし」が懸命に「今」を生きる 未来が来たら 「未来のその時のわたし」が精一杯の「今」を生きる 明日や未来の私が 「過去…

ツインレイ 自由に

あなたがこの澄んだ青空で 私が雲 あなたの広大な腕の中で 私は自由に踊る 私は踊る 楽しさや喜びに満ちながら 私は舞う ときには怒りや悲しみを纏って 私は奏でる 思うがままに どんなかたちでも 全部抱きしめてくれてありがとう 天を見上げて 私はそう呟い…

ツインレイ 同じ

わたしもあなたも 同じ空を見ている 同じ夜空を眺め 同じお月様を見上げている あなたも同じように 悩んだり考えたり 分からなかったり 立ち止まったり 同じ時代にこうして生きていること ありがとう